トピックス

海上保険を手配するには ~海上保険の手配方法~

コラム 2016/06/10

輸出入に欠かせない海上保険には幾つかの手配方法があります。


フォワーダー手配
◎メリット
・輸送毎に保険をかける・かけないを判断できる
・輸送を依頼する際に保険も同時に依頼できる
など、気軽に海上保険を利用できる。
●デメリット
・契約保険会社や補償内容、保険料率はフォワーダー毎に違う
「A社の保険にしたい」「輸送額が大きいから保険料を安く」などは出来ず、自由度は低い。

保険会社と直接契約
◎メリット
・保険会社の社員と直接やり取りするため、安心感がある。
●デメリット
・時間外の連絡が不可のため緊急時に対応できない。(保険会社の営業時間は9時~17時・土日祝は休業)
・数年ごとに担当者が変わる。(金融機関の定期人事異動)

代理店を通して契約
◎メリット
・時間外対応が可能。(代理店によるが、携帯電話でも対応してくれる)
・担当者が固定しているので、長い付き合いができる。(規模の大きい代理店は人事異動がある)
・条件や料率の交渉を自社に代わって対応してくれる。
●デメリット
・貿易知識のある代理店が非常に少ない。


海上保険の手配を検討している企業様、既に利用している企業様も
どうぞご参考に。


TOP